生涯を楽しむための動き方

理学療法士による臨床・予防に役立つ身体の動きに関する情報がここにある

疑問を持つことを大切にしよう

私自身は昨年は4つの学会発表をさせていただきました。 科学ってなんだ?って話を本当に簡単にしていきます 科学scienceはギリシャ文明の哲学から生まれました 日々の生活での疑問、質問、思うこと…謎、 日々の臨床での疑問、質問、思うこと…謎 が、本当に…

介助・介護現場での”てこの原理”

理学療法士、介護福祉士、看護師… 介助・介護の現場で、よく使用するのが”てこの原理”であるが、 我々が学習した”てこの原理”は実際に使えるのか?を考えてみよう。 我々の教育課程で習った”てこの原理”は、 下のスライドだ。 無知 てこ 図のように、 腕木に…

相手に気づかせる接し方をしてほしい

まず前回の記事をご覧下さい。 kenkoupt.hatenadiary.jp その上で、 今回は、理学療法士は患者に気づかせるアプローチをしてほしいというお話をしていきます。 まずこちらのスライドをご覧ください。 患者自身が感じることが大事 我々、人間は無知であります…

再考‼理学療法士は患者をどう診るべき?

実習生や新人の担当をさせていただく機会が増えました。 近年、実習のあり方も改訂されるようになり、 レポートやデイリーの廃止、 自宅での学習は1週間で5時間まで(つまり1日1時間まで) と大幅に変わりました。 これはこれで良いとは思います。 ただ、こ…

意外に知らない!!術後の嘔吐はなんで起こる?

まずは、下の2つの記事をご覧下さい。 kenkoupt.hatenadiary.jp kenkoupt.hatenadiary.jp 術後には疼痛が出現します 安静時疼痛、体動時疼痛、支持時疼痛… 疼痛の原因は、 炎症によるもの 術創部によるもの 組織の修復によるもの… で、その疼痛は強いと、離…

PTAじゃないよ!PCAだよ!!

画像はPTAです。 今回の記事では全く関係ありません(笑) 今回はPCAについて書いていきます。 PCAと聞いて、答えられる方いますか? 意外の意外に、答えられない方が多いのではないでしょうか? まずは前回書いた記事を見てから、今回の記事を読んで下さい…

大腿骨頸部骨折術後の疼痛管理

手術後の疼痛について簡単に書いていこうと思います。 大腿骨頸部骨折術後、腰部脊柱管狭窄症術後、変形性膝関節症術後… 今回は整形疾患の術後について書いていきます。 手術後には疼痛があります。 どんな疼痛なのでしょうか? こちらをご覧下さい。 術後の…

腰部脊柱管狭窄症の鑑別および理学療法

前々回までは 脊柱管狭窄症の治療と検査について書きました。 触り程度で、わかりやすいように書いたので、 物足りなさもあるかもしれませんが、 臨床ではこの程度知っていれば良いと思います。 では、本日は、 腰部脊柱管狭窄症の鑑別 および理学療法につい…

子供の記憶力・学習効果を高めるには!!

ちょっと一休み。 ここで記憶力・学習効果を高めるには…という話しをします。 こちらのスライドをご覧ください。 エビングハウスの忘却曲線 これは、有名な研究結果です。 エビングハウスの忘却曲線といいます。 すごく興味深くて、おもしろいグラフだと思い…

若年者の腰痛:腰部脊柱管狭窄症が増えている!!③

今回の記事をみる前に、こちらの①②をご覧ください。 kenkoupt.hatenadiary.jp kenkoupt.hatenadiary.jp ①ではプリンクという治療法について ②ではミエログラフィ―という検査について そして、今回は、ミエログラフィーで特定できた狭窄部位への 神経ブロック…

若年者の腰痛:腰部脊柱管狭窄症が増えている!!②

前回の記事ではプリンクという点滴について書きました。 こちらをご覧ください。 kenkoupt.hatenadiary.jp プリンクで改善しない場合、 血管・血流由来のしびれ・疼痛ではないことが分かりました。 神経由来のしびれ・疼痛と分かったら、 部位を特定してして…

若年者の腰痛:腰部脊柱管狭窄症が増えている!!①

腰痛というと、 ぎっくり腰、慢性腰痛症 腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症 腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群…などがあります。 今回は腰部脊柱管狭窄症について書いていきます。 高齢者だけでなく、今はスマホ病・PC病の世の中で、 若年者でも増…

大腿骨頸部骨折術後の尿道留置カテーテルは早期に抜去を!!

ウロバック、ウロカテーテル 本日はウロバック、ウロカテーテルの管理について書いていきます。 病院、施設で働かれている方は必ず見たことがあり、扱ったことがあると思います。 クリニックでは、あまり見ないかもしれませんが、目にしたことはあると思いま…

人工骨頭置換術は前側方アプローチが主流

さて、本日は大腿骨頸部骨折後に人工骨頭置換術のアプローチ方法について みていきましょう。 学生だったり、若い理学療法士、 急性期の病院に行ったことがない理学療法士、 が想像できるように書いていきたいと思います。 ただ、私の考えなので、鵜呑みにし…

理学療法のエビデンス≠臨床に使える

エビデンスについて さて、本日は疾患の理学療法から少し離れたお話しをします。 皆様は研究をし、発表もしくは論文にまとめたことはありますか? まず、発表、論文を書くには様々な先行文献を読み、 ガイドラインなども読み、今どんなことがわかっていて、 …

BKP

BKP BKPです。 聞いたことありますか? 潰れた椎体が安静でも固まらない場合に固める手術です。 どのように行われるかというと、 BKP このように行います。 椎体の中にセメントを流し込みます。 それで固めます。 こういう方の場合、近くの椎体自体も脆いこ…

脊椎圧迫骨折後の再骨折と死亡リスク

臨床において、脊椎圧迫骨折は大変多くみます。 さらには、再骨折で入院してくる方も大変多く感じます。 では、どのくらいのリスクなのでしょうか? 上のスライドをご覧ください。 1つ椎体を骨折すると3.2倍、2つ椎体骨折すると9.8倍が、新たな椎体骨折につ…

脊椎圧迫骨折の理学療法⑥あなたはどう考える?

脊椎圧迫骨折の患者さんにみられる弱化筋についてです。 臨床において、よくみられるのは、 脊柱起立筋、多裂筋、大殿筋、腸腰筋の働きが弱いと感じています。 脊柱起立筋は前回お伝えしてきましたので、 そちらをご参照下さい。 本日は腸腰筋と多裂筋のエク…

脊椎圧迫骨折の理学療法⑤あなたは考える?

圧迫骨折 離床開始なにやる? 本日は、医師より離床開始の指示が出た場合、どうする?という話しをします。 もちろん、基本的な理学療法として、 筋力増強運動 関節可動域運動 ストレッチ 持久性運動 バランス練習 … は必要となります。 だけど、私として一…

脊椎圧迫骨折の理学療法④あなたはどう考える?

前回までお伝えしてきことは、 脊椎に対しての変形防止のための理学療法でした。 本日は、 急性期の疼痛が強く臥床状態、 もしくは医師からの安静度がコルセット着用するまでは離床不可との指示がある場合、 理学療法士は何をするかということを考えていきま…

脊椎圧迫骨折の理学療法③あなたはどう考える?

前回までのブログでは、 脊椎圧迫骨折の理学療法は、 椎体の楔状変形による脊椎後彎変形の防止が 最大目的であるとお伝えしました。 その脊椎後彎変形を防ぐために 脊柱起立筋を日常から使って行かなければいけません。 では、脊椎圧迫骨折の後彎変形改善・…

脊椎圧迫骨折の理学療法②あなたはどう考える?

前回は脊椎圧迫骨折の前方支柱が折れている患者様への理学療法の 最大目的をお伝えしてきました。⇩ kenkoupt.hatenadiary.jp さて、本日は、後彎変形を防ぐためのターゲットマッスルについて お伝えしていきます。 脊椎圧迫骨折のターゲットマッスル 筋収縮…

脊椎圧迫骨折の理学療法①あなたはどう考える?

前回までは脊椎圧迫骨折の種類や好発部位についてお伝えしてきました。 本日からは、その脊椎圧迫骨折に対する理学療法について書いていこうと思います。 あくまで私の考え方であるので、皆様も自分なりの考えを構築していきましょう。 現代は様々な情報が発…

脊椎圧迫骨折③好発部位知ってる?

脊椎圧迫骨折好発部位 前回までで脊椎圧迫骨折①②をお伝えしてきました。 皆様、どうでしたか?知っていましたか? 意外になんとなくレベルで通過してしまっていることが多いようです。 また、私なりの考えも含まれますので、 皆様も皆様なりの勉強を行い、意…

脊椎圧迫骨折②脊椎を3パートに分ける

脊椎圧迫骨折 3パート 脊椎を3パートに分けて考えてみましょう ①Anterior column :前縦靭帯と椎体および線維輪の前方1/2 →椎体の前方支柱が潰れる おそらく屈曲外力が強く潰れる ②middle column:椎体および線維輪の後方1/2と後縦靭帯 →椎体の真ん中が潰れ…

脊椎圧迫骨折①必見!!意外に知らない3種類!!

脊椎圧迫骨折はご存知ですか? 理学療法士なら毎日のように聞く骨折だと思います。 ということは、骨折の中で多いということです。 高齢者の骨折の3本の指に入る骨折です。 ところで、脊椎圧迫骨折った何?と聞かれたら、答えられるでしょうか? ”えっ、、尻…

役立つブログ5選に紹介されました

理学療法士を目指す人に役立つブログ5選 に紹介されました。 キャリアガーデン様、本当にありがとうございました。 careergarden.jp これを励みとして、どんどん更新していきますね。 私の最大目的は健康寿命の延伸です!! 健康寿命を延伸…中年、高齢者になっ…

骨粗鬆症⑦副甲状腺ホルモン

骨粗鬆症治療薬 骨密度検査を行ったことはありますか? 行い、説明を受けたことがある方はおわかりかと思いますが、 見たことがない方のために、ここで表していきます。 まず、大まかに測定部位ですが、 大腿骨頸部と腰椎2~4(L2~4)が主流となっています。…

骨粗鬆症⑥骨質を高めるには

骨質を高めるためには kenkoupt.hatenadiary.jp 前回の記事でお伝えしました 骨強度=骨密度+骨質からなります 骨密度検査は骨密度は診ているけど、 骨質は診ていません 鉄筋コンクリートの住宅でいうと 骨密度はコンクリート(カルシウム)部分で、 骨質は…

骨粗鬆症⑤骨密度検査は骨質は診ていない

骨密度検査は骨質を診ていない kenkoupt.hatenadiary.jp 骨粗鬆症①のブログでお伝えしましたが、 骨強度=骨密度+骨質 で決まります 一般の診療で骨粗鬆症の検査と言えば 骨密度検査ですよね 私のクリニックでも骨密度検査を行っています だけど、ここで 上…