生涯を楽しむための動き方

動きのプロフェッショナルが根本的な身体作り・動き方を紹介するブログ

18歳から衰えが始まっている

阿武は様々な年齢層の方と向き合わせていただいています。

また、病院でいうと急性期・亜急性期・回復期・維持期…その中でも

様々な疾患の方と向き合わせていただいています。

 

その中で思うことは、人はいつから衰えていくんだろうということです。

そう考えた時、

 

・フレイル

ロコモティブシンドローム

サルコペニア

 

この概念は大変、興味深いものだと感じます。

この3つの概念については、後日紹介させていただきますね。

高齢者に対して健康寿命を高めるためには、どうすれば良いか考えることは

素晴らしいことですね。私も積極的に地域で活動させていただきたいと思います。

 

ただ、これは病院では興味深いと思ったのですが、

クリニックにきて、病院に行く前の3歳から100歳までの患者さんと

向き合うようになってみて、

身体の衰え(筋力低下・持久力低下・バランス能力低下・柔軟性低下など

様々な衰えとする)は高齢者から始まった話ではないと感じるようになりました。

 

ではいつから始まったか?ということですが、

 

中年でもない、30代でもない、20代でもない

持論ですが、18歳から始まっていると思います。

 

自分に置き換えてみても、高校生までは部活があり、試験があり、

何をやるにも真剣に取り組んでいたなと!!

監督がいる、先生がいる!!ということは大きい存在で、

あれ以来本気で何かに取り組むこと、本気で全力で走ること、

全力でスポーツすること、全力で勉強することって

なくなったなと…

 

次回は、そのことについて記事を書いていきます。

よろしくお願いします。