生涯を楽しむための動き方

理学療法士による臨床・生活・予防・介護・子育てに役立つ身体の動きに関する情報がここにある

痛みがでやすい身体

クリニックで勤めていて思うことは、

来る人、ほとんどの人が次の4つのどれかに当てはまります

 

1.運動習慣あり、筋力はある

だけど身体が硬くてバランス能力は低い

かつ単一な動きばかりしていて、

骨盤・股関節の動きは下手で膝や腰で動作を行っている

 

2.運動習慣あり、筋力はある

だけど安静時から全身の筋緊張が亢進している

(他動で操作するが勝手に動かす傾向にある)

身体は硬い

バランス能力は低い

かつ単一な動きばかりしていて、

骨盤・股関節の動きは下手で膝や腰で動作を行っている

 

3.運動習慣なし、筋力はある

だけど安静時から全身の筋緊張が亢進している

(他動で操作するが勝手に動かす傾向にある)

身体は硬い

バランス能力は低い

かつ単一な動きばかりしていて、

骨盤・股関節の動きは下手で膝や腰で動作を行っている

 

4.運動習慣なし、筋力なし

安静時より全身の筋緊張が低下している

身体が硬い

バランス能力は低い

かつ単一な動きばかりしていて、

骨盤・股関節の動きは下手で膝や腰で動作を行っている

 

すべてに共通することが、

バランス能力は低い

身体が硬い

かつ単一な動きばかりしていて、

骨盤・股関節の動きは下手で

動作全般的に膝や腰を優位に使用している

です。

 

どうでしょうか?

片脚立ちできますか?

サッカーならサッカーだけをやっていませんか?

腰椎、膝への負担をかけていませんか?

股関節・骨盤を上手く使えていますか?

 

自分に当てはまるものがあり、かつ痛みがある場合は、

早めに理学療法士がいるクリニックを受診しましょう。