生涯を楽しむための動き方

理学療法士による身体の動きに役立つ情報がここにある

在宅勤務7割 在宅で簡単にできる運動⑧

 

筋肉は最強の武器です

 

人間に一番多い細胞は筋肉です

 

骨だけであっても、筋肉がないと動きません

 

そんな筋肉は本来動く向きに動かせる身体の柔らかさがないと動きません

 

身体が硬ければ、本来の筋肉の動きが発揮できません

 

一番大事なことは、筋肉が働くべきところで、

 

無意識的に筋肉が働いてくれること

 

視覚の力をかりなくても、無意識的に筋肉が働いてくれること…です

 

だから、毎日、主要な筋肉は使ってあげましょう

 

しかも、日常生活で必要な姿勢で使いましょう

  

無意識的に脳・筋肉を使う静的・動的のバランスを向上させていくべきでしょう

 

さて、本日は簡単な運動⑧をお伝えします

 

在宅でできる簡単な運動⑧:

片脚立ちを行います

ただ、これだけです

※注意があります

片脚立ちして下さいと言うと、

挙げる脚に気をとられることが多くみられます

これは間違いで、高く挙げよう挙げようとしても意味がありません

大事なのは支える方の脚なのですから…

足の裏から、足首→下腿→膝→大腿→股関節と体重が乗ってきたのを感じてから、

脚を挙げてみましょう

これが脚で支持するということです

 

 

 

毎日30秒を目安にして下さい

ふらふらしてもいいです

全身の力をできるだけ抜いて行えるほうがいいです

それくらいの余裕がほしいです

ふらふらしても立ち直り動作がでること、

でなくても徐々にでてくるようになります

ふらっとしても、足が支持できるかの支持反射が出るかが大事です

 

 

一度、行ってみて下さい

 

こちらも後日、図は載せますね。

 

本日も読んで下さいまして、ありがとうございました。