生涯を楽しむための動き方

理学療法士による身体の動きに役立つ情報がここにある

サルコペニア

サルコペニア

 

Sarco(筋肉)+Penia(減少)は老年症候群の1つで

 

「筋量と筋力の進行性かつ全身性の減少に特徴づけられる症候群で、

 

身体機能障害、QOL低下、死のリスクを伴うもの」と定義されている1)。

 

EWGSOP(ヨーロッパ)とAWGS(アジア)によるサルコペニア判定の定義では、

地域在住の65歳以上の高齢者の1~29%がサルコペニアに該当し、

施設入所者の14~33%が該当した2)。

 

<文献>

1)Cru-Jentoft.AJ.et al:AG Ageing 39(4),412-423,2020

2)サルコペニア診療ガイドライン2017年版,12‐13,2017

 

サルコペニアになると死亡率が一気に高くなるとの報告がある。

これは後日詳しく記事にしたいと思う。

 

フレイル、ロコモの中にサルコペニアは含まれるので、

やはり、運動により筋肉を増やし、筋力をつけることは

切っても切れない関係であるといえるであろう。

 

短くてすみません。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

細かくなるかもしれませんが、空き時間がある限りは記事にしていこうと思います。