生涯を楽しむための動き方

理学療法士による臨床・生活・予防・介護・子育てに役立つ身体の動きに関する情報がここにある

骨粗鬆症⑦副甲状腺ホルモン

f:id:kenkouPT:20201008113026p:plain

骨粗鬆症治療薬

骨密度検査を行ったことはありますか?

行い、説明を受けたことがある方はおわかりかと思いますが、

見たことがない方のために、ここで表していきます。

 

まず、大まかに測定部位ですが、

 

大腿骨頸部と腰椎2~4(L2~4)が主流となっています。

 

これを若い子の平均と比べた時のパーセンテージと比べていきます。

 

Young Aduli  Mean (YAM) 若年・成人平均値

 

が、70%未満の場合、

 

骨粗鬆症であると言えます

 

近年の治療薬として、副甲状腺ホルモン(PTH)である

 

フォルテオを投与します

 

作用は、

 

代謝回転増加

骨吸収の促し

血中のCa増加

骨芽細胞の増加

 

があり、骨形成を促す

 

まずは、一度、自分の骨密度がどんなものなのかを

 

調べる必要がありますね。

 

でも、転ばぬ前からの身体作り!!これが一番大事です!!!