生涯を楽しむための動き方

理学療法士による臨床・生活・予防・介護・子育てに役立つ身体の動きに関する情報がここにある

脊椎圧迫骨折後の再骨折と死亡リスク

臨床において、脊椎圧迫骨折は大変多くみます。

さらには、再骨折で入院してくる方も大変多く感じます。

では、どのくらいのリスクなのでしょうか?

 

f:id:kenkouPT:20201026005937p:plain

上のスライドをご覧ください。

1つ椎体を骨折すると3.2倍、2つ椎体骨折すると9.8倍が、新たな椎体骨折につながる

とされています。

また、椎体骨折が2個になると2倍、3個になると3倍も死亡率が高くなるとされています。

 

だから、初発の脊椎圧迫骨折を起こさないようにすることが最も大事であり、

起きたとしても、1個目の時の治癒をきちんと行うべきということが分かる。

 

理学療法士として、転倒防止・再発防止のための理学療法を実施していくことは必須である!!

 

意外に考えていないセラピストが多いように感じるので、

お願いします。