生涯を楽しむための動き方

理学療法士による身体の動きに役立つ情報がここにある

サルコペニア-ロコモ-フレイルの関係

f:id:kenkouPT:20200915144419p:plain

フレイル④

似たような概念で、

わかりづらいと思いますが、

図に表すと、こんな感じです

 

ロコモ、サルコペニアは筋骨格系の運動器障害

運動器障害は移動に制限が出ます

転倒につながります

痛みがでてきます

そんなこんなで

移動範囲が狭小化してしまいます

 

何をするにも億劫となり、

負のスパイラルに陥てしまいます

 

認知障害抑うつ状態

 

閉じこもり

外出減少など

 

この負のスパイラルから抜け出すには

 

適切な運動と栄養、そして薬剤の介入しかない

 

身体の動きばかりは薬ではなんともなりません

 

自分がやるかやらんか

 

理学療法士がしっかりと個人ごとへの

適切な運動を指導できるか

痛みの改善を測れるか

 

これが重要です!!